• Sales: 0987 989898
  • Sites:

Font Size

Profile

Layout

Direction

Menu Style

Cpanel

設計依頼.com

内呂建築設計事務所 内呂 尚史さんのプロフィール


建築家  内呂 尚史のプロフィール


uchirohisashi 00  登録日 : 2010/1/21  更新日2010/1/23
 事務所名 : 内呂建築設計事務所
 登録者 : 内呂 尚史

設計事務所名 内呂建築設計事務所 名  前 内呂 尚史
TEL/FAX 04-7128-6350/04-7128-6350 登録番号 一級建築士登録番号 296099
ご 住 所 〒370-0604 群馬県邑楽郡邑楽町石打1580-2 8F
ホームページ http://officeu.web.fc2.com/UAO/
メールアドレス email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
プロフィール  1973年 東京生まれ。茨城県北相馬郡利根町にて、育つ。
       ですので、「茨城県」は千葉県以上に地元です。
 1996年 東洋大学工学部建築学科卒業
 2006年 内呂建築設計事務所 設立 
       千葉県柏市に所在を置いたのは東京に出やすく、 茨城にも戻りやすい為。
       加えて、サッカーチーム「柏レイソル」が好きだった為
メッセージ  今の日本は、高度経済成長とより便利な生活を望む国民の意思により、昔の良かったものを
 失っています。例えば、プラスチックが生活に馴染むにつれ、様々な 生活用品が木製からプ
 ラスチックに変わったように、作りやすい・安価でうりやすいといった、全ての人にいきわたる
 様にという、ある意味、国策的な生産で全 てのものが変わっていきました。しかし、それは
 人体に良くないものや、環境を汚染するもの、再利用できないものばかりで、昨今、エコと言
 われていますが、 実は、昔の良いところを取り戻すという、ある意味、文芸復興ならぬ「エコ
 復興」とでも言うべき運動が起きています。
 2011年3月11日の東日本大震災により、原発事故という、日本人が追いかけて、手にした
 「豊かさ」の大きな象徴の一つの大失態により、価値観が狂い始めています。自分は、建築
 についての価値観は、今はこう思います。
住まいづくり
の考え方
 昔の日本のエコを取り戻す!

 地産地消が言われていますが、一昔前は当たり前。家の屋根は、田んぼのわら、壁は田ん
 ぼの土とすさ・石灰をまぜた漆喰、構造材は、裏山から・・・これって、今ではとても高価な家
 です。しかし、環境は日本の風土に合っていました。だから無駄もなく、エコ。確かに、高断熱・
 高気密ではありませんが、それって本当に日本に合っているのでしょうか?きっと寒い北海道
 とかはいいかもしれませんが、特に関東では良いのでしょうか?節電とか言われていると電
 気による暖房・冷房は駄目・・・そして、今や扇風機が持て囃されています。そうすると、風通
 しの良い家が良い事となります。それは昔に戻ると言う意味もあるかと思います。

 必要な物を必要なものだけ!(欲深い日本人、家に何を求む?)

 被災地の方々は震災にあわれた後、「家族が一つ屋根の下に住まえる家ならばそれでよい」
 とお話になっている方が多くいらっしゃるようです。また、「欲しいものが震災前はいくらでもあ
 ったけど、今は特にない。分からない。」と言ったお子様も。本当に必要な性能って何ですか?
 家族が一つ屋根の下に集まれる家って何ですか?それは性能でもありません。家づくりと同
 時に、幸せとはなにかを考えながら家を作りましょう!
備 考 欄  

設計対象 住宅、集合住宅、リフォーム、オフィス、店舗、診療所 ビル、
公共建築、家具・プロダク
ト、小屋
プライス
設計料
~10%
最低ライン
200万以上
今までの
実 績
構 造 木造(全般) 木造(伝統工法) 木造(2×4) 鉄骨造 RC造
仕 様
エリア
備 考
趣 味  
受 賞
メディア掲載

 

ページTOPに戻る

現在地: Home 関東エリア 千葉県の建築家一覧から探す 登録建築家 千葉 内呂建築設計事務所 内呂 尚史さんのプロフィール